トップ > 人事労務 メンタルヘルス対策セミナー

人事労務 メンタルヘルス対策セミナー


住友建設兜ト国カルフォルニア現地法人社長を経て、再就職支援専門会社『潟tェアプレース・コンサルティ ング・ジャパン』、人材紹介会社『潟買Fディオール・キャリア』等人材業界を軸に多くの企業で代表取締役を 経て、集大成としてメンタルヘルス事業『潟qューマニーズ』の会長及び『一般社団法人 組織・人能力開発 研究所』 代表理事に就任された 大谷氏にご講演いただきます。

現在、大谷氏は大手の物流会社の組織改革を手掛けられ、既存の固定概念を壊し自ら考え行動する社員の戦 力化に努めております。 自ら創造し結果を出すハイパフォーマーもいれば、会社や組織の中には、期待を下回る成果しか発揮できない 「ローパフォーマー」も存在します。若手の場合もあれば、中堅の場合もございます。 そういったローパフォーマーに対してどのように対応をすべきか。

IT業界の人手不足から『辞められては困るとの遠慮』や『まあ、業務をこなしてもらえればいいか』とい う思いから、その場限りの対応になっていませんか? 結果、時間ばかりが過ぎていき、ローパフォーマーのまま年を重ねてしまったり、ハイパフォーマーのやる気を 削ぐ結果となり、組織全体として大きなマイナスとして作用してしまうこともございます。

今回はテーブルを囲み、皆さまと相談・話し合いながら、『ローパフォーマーや若手等』に対し、『目的化』 『社員と経営者の関係性の混同の整理』、『優先順位の逆転化』等を中心に、すすめていきます。 是非、皆さまとより良い組織に発展できましたら幸いでございます。

・経営者と社員のあるべき姿とは
・必要な情報と不必要な情報とは
・社員と経営者の関係性の混同による問題
・優先順位の逆転現象による問題は
・会社は何を伝え、対応していくか

 

講師
株式会社ヒューマニーズ 会長
一般社団法人 組織・人能力開発研究所 代表理事

大谷 光彦 氏

住友建設鰍フ国際営業部・国際事業部で海外各地 の現地法人の経営に携わり、2001年潟tェアプレー ス・コンサルティング・ジャパン、2005年潟買Fディ オール・キャリア等と多くの企業で代表取締役や会長 の職に就き、現在は集大成としてメンタルヘルス企業 潟qューマニーズ 会長、及び一般社団法人 組織・人能力開発研究所 代表理事

 

【日時】2018年6月19日(火曜)16:00〜18:00
【会場】品川駅前会議室 RoomB
      〒108-0074 東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル地下1階  JR品川駅高輪口 徒歩5分

参加費4千円 ※MHS会員無料
※席には限りがあります。ご了承ください
     
お申込みe-mail: bp.business.promotion@syslg.co.jp
※御社名、住所、ご担当者、TEL、FAX、E-Mailをご記載ください。

株式会社 システム・ロジックス
東京本社 〒110-0015 東京都台東区東上野1-27-12 箱義ビル6F  
TEL: 03-6715-7751  FAX :03-6715-7752
担当: MHS事業部 吉田 幸世 

ページ上に戻る