トップ > 代表メッセージ

代表メッセージ

私自身も長年、エンジニアをやってきました。
エンジニアを始めた70年代は、コンピューターなんて世間から見れば、まだまだ未知の分野といった感じでした。
80年代は、エンジニアは将来を嘱望され、時代を切り開く大きな可能性を秘めた職業に。
私自身も、アメリカで働き、帰国後は多くのエンジニアを統括するなど様々な経験をさせてもらいました。

けれど、90年代になると、徐々にIT企業における エンジニアの処遇は変化してしまいました。
年齢で区切ったり、規模の論理で社員を駒として扱い過剰労働を強い、 しまいには使い捨てたり。
そういった業界にいて、これは間違っている、根本から変えられないかと思っていたところ、エンジニアの方々から、
「会社を作ってほしい」と多数要望があり、99年に当社を設立することとなりました。

そういった経緯でできた会社ですから、『エンジニア、社員あってこそ』ということが、そのまま経営の骨子です。
ですから、弊社ではリストラを行ったことがなく、リーマンショックの際も同様です。

今後は、より、社員一人一人がより一層活躍できるよう、業務拡大に舵を取ることにしました。
長く能力を発揮できる場を、どんどん社員と共に作っていきたいと思います。

同じ、エンジニアとして


吉田忠功  


ページ上に戻る